〜ブレーキアシストって?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

TOP > ブレーキアシストって?

自動車のブレーキアシストって?

ブレーキ写真

「ブレーキアシストって何?」など、ブレーキアシストに関する疑問について簡単に説明しています。

ここから「タイヤのサイズ」について説明しています。

ブレーキアシストって?

ブレーキアシストは、急ブレーキをした時に運転者のブレーキを踏む力を補助する装置で、アンチロックブレーキシステム(ABS)と併用される緊急ブレーキシステムの事を言います。

ブレーキを踏む力には個人差があります。特にお年寄りや女性ではブレーキを強く踏むことができない方もいらっしゃいます。また、若い方でもブレーキを踏む力には限界があります。

また人間は緊急時に「ブレーキを強く踏むことが出来ない場合がある」事や「ブレーキを途中で離してしまう場合がある」など、普通では考えられない動作を引き起こす事があると言われています。

そこで、急ブレーキをした時に「ブレーキを踏む速さ」「ブレーキを踏む力」をコンピューターが感知して、急ブレーキと判断すると油圧ブレーキの圧力を高めて「強いブレーキ」を補助してくれます。

ABSの機能を最大限に発揮できることから、緊急時により安全な制動力が期待できます。

ブレーキアシスト解説図

ブレーキアシストの注意点

ブレーキアシストについて一般的な走行では特に注意する必要はありません。あくまでも運転者のブレーキ操作を補助する装置のため、コンピューターが危険を察知した場合のみ自動的に動作してくれます。

しかし車種によっては「ブレーキアシストは動作したけど、ブレーキペダルから足を緩めてもブレーキが効いているような感じがする」というような現象があり違和感を抱く場合もあるようです。ですがこれはブレーキアシスト特有の現象で故障ではないので安心して下さい。

また、スポーツ走行(サーキット等)を行う場合などは、自分の意図しない強さでブレーキが効いてしまい、操縦性が失われる事があります。市販されているスポーツ車には「ブレーキアシスト」や「ABS」などの安全装置が装備されていない車種があるのも、このようなことが理由となっています。